期間工ブログ連盟@日本アルプス工場

日本アルプス工場(仮)で働く期間工ブログ連盟

【高待遇!!】引っ越し費用も負担してくれる?!求人紹介!!

 職を求めて引っ越しが必要になる場合は多いですよね。

どうせ引っ越すなら大きな都市、できれば東京へ。

地方から東京へ引っ越すのは費用もなかなか負担になります。

そこで、引っ越し費用を会社が負担してくれるというありがたい求人について調べてみました。

引っ越し代負担のメリットデメリットはもちろん、注意すべき点、引っ越した後の不安点などを探ってみます。

 

◇引っ越し費用がタダの求人を紹介

引越し費用を会社側で負担してくれる求人を幾つか見てみましょう。

実際の給与支給がわからないので、

例として求人をあげていますが、実際に文にあるような状況になるというわけではありません。

工場での軽作業募集の案件

http://www.sumikominavi.com/job/details.php?tab=1&jn=2358

工場内での電子部品の製造ラインの作業です。

空調完備の職場のようなので労働環境は良さそうですね、

引っ越し費用は負担してくれるようですが、寮費が自己負担、駐車場代もかかってしまうと、車を持って行った場合は生活費で給料がほとんどなくなってしまう場合もありそうです。

保育士さん募集案件

http://tokyo-hoikushi.net/detail.php?jid=9936&utm_source=Indeed&utm_medium=cpc&utm_campaign=Indeed

東京都内の保育所での募集です。

引っ越し費用、敷金礼金も負担してくれるようです。

交通費も出るようですが、職場近くに住むとなると家賃が心配ですね。

物価の高めな都市部に住むとなると、やはり出費が多くなり生活するのでいっぱいになるかもしれません。

大阪の工場作業、配送物流の案件です

http://www.sumikominavi.com/job/details.php?tab=1&jn=2771

家電付きの個室寮完備、引っ越し費用負担、赴任時の旅費も支給してくれるようです。

寮はあるようですが、家賃(寮費)5.5万~6.5万とあるので、配属先やシフトによっては余裕のある生活はできないかもしれません。

  

◇引っ越し費用負担求人の落とし穴!!【危険!!!】

 先に紹介した案件でも書きましたが、引っ越し費用や赴任旅費、敷金礼金など手厚く支給してくれる求人はたくさんあります。

ですが実際に働き出して、シフトや配属先によっては、家賃、光熱費、などの生活費を払ってしまうとほとんど残らないなんていう事態も発生してします。

特に女性は仕事に就きやすい、工場勤務の軽作業などは給与が安めな上に勤務時間が短いため手取り額がぐっと減ってしまうことが多いようです。

以下女性の方の体験談です。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0410/177913.htm

 居住する地域にも関係するようですが、この方の場合は時給1600円ぐらいが分かれ目と書いてますね。

時給1600円の仕事ってなかなかないのではないでしょうか。

あってもなかなか労働環境の厳しい職場が多そうですよね、

ではどうすればいいのかを次で紹介してゆきます。

 ◇住み込み求人もいいんじゃないか?!【引っ越し費用無料!!】

 引越し費用を会社が負担してくれても、働きだしてから給料から引かれていくものはたくさんあります。

一番大きなものとしてはやはり家賃(寮費)ではないでしょうか。

寮と一口に言っても、会社借り上げのアパートやマンションもありますし、会社が社宅として建てた物もあるでしょう。

家賃が安い、会社の家賃補助が多くなるのはやはり会社の寮ではないかと思います。

会社所有であれば、家賃の負担割合は少なくなるどころか全額会社負担の場合もありますし、場合によっては光熱費も会社側負担もあります。

家賃と光熱費で5~7万円の出費が抑えられるとしたら、結果給与がその分上がったと考えていいものだと思います。

入社時の転居、転勤費用負担もありがたいですが、その後の支出を大きく減らすことのできる、寮付き、住み込みの求人はかなり魅力的だと思います

もちろん引越し費用を負担してくれる寮付き住み込みの求人もたくさんあります。

 

 ◇住み込みするなら○○!!

 住み込みで働けて、家賃(寮費)も無料。

寮に食堂があったり、食事代の補助もある求人があるとしたらどうでしょう。

大手自動車メーカーの期間採用の工場ライン作業員、『期間工』と呼ばれる職の求人

まさにその条件を満たした仕事の募集となります。

未経験者でも採用してもらえて、残業代もしっかり出ます。

各種手当を含めると期間満了時にはひと月あたり30万円を越える月収にも届くようです。

個室の寮は無料で、有料ですが食堂もあり食費補助がある場合もあります。

自動車製造メーカーは今景気が上向いてるので求人の条件もさらに良くなっています。

 各メーカー、工場近くに寮を用意しています。

以下は日産の神奈川にある寮の紹介ページです。

http://kachigumikikankou.com/日産期間工の寮の情報まとめ/6845

ワンルームですが、個室でベッドです。

大浴場や食堂も紹介されています。

横浜なので近隣は生活するのに不便はないでしょう。

【まとめ】

引っ越し費用負担の求人について調べてみました。

着任時の費用負担はありがたいですが、その後数ヶ月の間に発生する必要支出を抑えられたら暮らしも良くなるし、その分貯蓄にも回せます。

給与面、手当、そして寮費などの待遇の良い期間工の求人はそんな条件を満たしてくれるものだと思います。

これを機に、期間工の募集を探してみてはいかがでしょう。

きっといい条件の職に就けると思います。