期間工ブログ連盟@日本アルプス工場

日本アルプス工場(仮)で働く期間工ブログ連盟

仙台の期間工なら東洋ゴムかトヨタ自動車で決まり!

仙台周辺で期間工を探しておられるなら、東洋ゴムとトヨタ自動車をオススメします。期間工(期間従業員)になれば、高額な月給に加えて期間満了金があり、その上、格安の寮が付属しているので、無駄な出費を抑えて短期間で稼ぐことができます。

期間工はきつい仕事だというイメージがつきまといますが、慣れればそうでもないと言われる方も多いです。仙台の期間工がどんな仕事をして、どんな生活をしているのか。その特徴をまとめてみました。

 

期間工の仕事を選ぶ理由とは?

特に若い人々に人気だと言う期間工ですが、その魅力をご存知でしょうか?

期間工は、とにかく稼げるからと言われていますが、人気が高まっているのは、それだけの理由ではないのです。

期間工の仕事は、実は技術を身につけることができる仕事で、その技術を活かして、他の製造業や、行った先の会社で正社員になれる可能性があるのです。

一般社会において、中途入社で正社員になれる会社はなかなか限られており、また、正社員員になったとしても、自分が希望した職種につけるとは限りません。

期間工の面接では、学歴や経験はそれほど問われません。

それなのに、採用となった場合には、赴任手当が支給され、水道光熱費無料の寮が完備されていることがほとんどです。

そこでの作業はいろいろなものがありますが、東洋ゴムの場合は、タイヤの製造過程に始まって、検査作業など、その経験値によって、配属先が決められます。

この期間工の仕事を長く続けることで、正社員への登用もあり、将来性を感じることができますね。大手会社での正社員で働く自分を想像してみませんか?

 

東洋ゴムとトヨタ自動車の期間工の工場の特徴!!

 東洋ゴム工業株式会社とは、タイヤを主にした自動車部品のメーカーです。国内生産拠点のひとつである仙台工場は宮城県岩沼市にあり、自動車タイヤを生産しています。

 勤務は2交代で、月収は22万~24万円、時給は1,100円からです。社会保険が完備されているので、手取りはもう少し少なくなりますが、期間工向けの寮が完備されているので、支出は抑えることができます。入寮しない人には交通費手当がありますし、正社員登用制度も用意されています

 一方のトヨタ自動車東日本株式会社は、トヨタ自動車と同じトヨタグループの一員です。国内の生産拠点のひとつであり、宮城大衡工場と岩手工場にて人気車種の製造を行っています。仙台に近いのが、宮城県黒川郡にあるのが宮城大衡工場です。

 勤務は2交代で、月収は28万以上、さらに満了慰労金が最大70万円程度支給となります。こちらも社会保険が完備です。宮城大衡工場に寮はありませんが、交通費は全額、住宅手当が月2万円支給され、手当が厚いです。正社員登用制度もあります。

 

東洋ゴムの期間工を経験してみる価値とは?

確かにトヨタ自動車は大手企業として、大きな信頼感がありますね。

しかし、トヨタ自動車は、全国に工場を持ち、その工場によって、求人内容も様々です。

それに比べて、東洋ゴムは、仙台と桑名に二つの工場を抱え、その工場の空調設備に特化するなど、働く人々の快適な作業場を常に意識をして、環境整備に尽力しています。

東洋ゴムが採用した人々をより大切にするのは、少しでも長く続けてもらい、その中から優秀な人材を育て、正社員登用したいと考えているからです。

そのため、遠方からも赴任手当を支給して、多くの人々の面接を実施し、採用を決めています。

工場での作業も、トヨタ自動車のライン作業と比べると、検査作業なども多く、肉体的な疲労感は少ないはずです。

寮費は格安で、水道光熱費も無料ですので、お金を稼ぎたい人には最適です。

自宅通勤もできますので、住宅手当をもらって、家族と近くに住むのも良いでしょう。

期間工の仕事が初めてであれば、東洋ゴムの仕事は、どこよりもお勧めです。

休日も多いので、期間工をしながら、プライベートを大切にしたい人は、一度、経験してみる価値はあるでしょう。

 

  

【気になる!】期間工が暮らす寮

まず、東洋ゴム仙台工場では、期間工に向けて、格安のワンルーム寮が完備されています。水道光熱費が寮費に含まれているため、無駄な出費を抑えることができます。寮から仙台工場までは徒歩1分のため、寮生は徒歩での通勤になります。300円出せば食堂が利用できますし、お弁当を持ち込むこともできますよ。

 一方で、仙台付近にあるトヨタの宮城大衡工場には寮がありません。かわりに住宅手当が毎月2万円支給されていますが、もうひとつの岩手工場には期間工の寮があるので、入寮を考えておられるならそちらを検討してみてはいかがでしょうか。

 岩手工場の寮費は無料で、生活に必要な備品はすでに用意されています。通勤は、無料の送迎バスがありますし、食堂は390円から利用可能です。

 仙台の期間工ではありませんが、過去にトヨタ自動車の期間工をされていた方が寮の様子を詳しく公開されています。寮の間取りや備品、共同で利用するものなど、詳しく書かれていますので、参考にしてみてください。

<参考URL: http://www.t-kikan.jp/life/index.html

 

仙台で働く期間工の仕事内容とは?

期間工の仕事は、マニュアルに沿ったライン作業となります。

指示に従って、決められた工程をやり遂げます。

東洋ゴム工業仙台工場の期間工は、タイヤ部材の製造を行います。まず、タイヤになる前の液体を型に流し込み、固まったら押し出します。その後、タイヤの成形作業、タイヤの仕上げ、出来上がったタイヤの検査を行い、それらの工程が全て終了したタイヤを運ぶまでが期間工の仕事となります。

トヨタの期間工は、コンパクトカーの製造を行います。プレス機械を使ってドアなどのボデー部分を作るプレス工程、ボデー部分を自動溶接機などで組み付ける溶接工程、ボデーにツヤやさび止めの塗装を施す塗装工程、すべてのパーツを組み付ける組立工程、完成車両の検査を行う検査工程のいずれかの作業を担当します。

実際は、どの部署に配属されるかで仕事内容は変わります。自分の担当をやり遂げ、次の工程に引き渡すまでが1期間工の仕事ですので、期間工同士の連携が求められる仕事です。

 

【一緒に働く仲間!】東洋ゴムとトヨタ自動車で働く人の性格?!

東洋ゴム仙台工場では、最初はタイヤの製造過程で出るゴムの臭いが気になる人が多いようです。しかし、仙台工場では空調が完備されていますし、環境問題に関しては会社をあげて高い関心を持って取り組んでいます。

また、東洋ゴム仙台工場は期間工の入れ替わりの多い職場です。同じ期間工同士のコミュニケーションはもちろん、上司とも上手にコミュニケーションをとることが、長く勤めるコツです。フレックス制度などで、労働時間も管理されています。

トヨタ自動車東日本については、勤務地が宮城県と岩手県に限られている点や、月給が同じグループのトヨタ自動車に比べてやや低めである点がポイントです。同じグループ会社とはいえ別の会社なので、トヨタ自動車東日本からトヨタ自動車の正社員にはなれないので、注意してください。

また、トヨタ自動車東日本の宮城工場には寮がないのが難点です。とはいえ、その分住宅手当がつきますし、東洋ゴムに比べると月給は良いため、短期間で稼げるのは間違いないでしょう。

 

東洋ゴムVSトヨタ自動車の工場求人比較

では、改めて東洋ゴムとトヨタ自動車の求人を比較してみましょう。

まずは東洋ゴムから。

勤務地は岩沼市。最寄り駅はJR岩沼駅になります。

給与が時給で1100円~

勤務時間は日勤がが8時半~17時半、夜勤が20時半から翌5時半の二交代制です。

休日は四勤二休で年間休日が134日となっています。

給与以外の待遇面をみると、社会保険完備、残業・深夜・休日手当あり、工場の目の前に建つワンルーム寮完備で、通勤者には交通費支給、食堂が利用可(~300円)で弁当の持ち込みも可となっています。

東洋ゴムで期間工として働くメリットはやはり休日が多いことでしょう。

ただ、これはその分稼ぎが少なくなるということでもあるので、プライベートを大事にしつつしっかり働きたい人向けと言えるでしょう。

では続いてトヨタ自動車の期間工の求人内容です。

勤務地となる工場は宮城県黒川郡大衡村、最寄り駅は地下鉄南北線 泉中央駅です。

基本給が入社時~12ヶ月が174,864円、13ヶ月~24ヶ月で185,030円、最終年の25ヶ月~35ヶ月が195,197円と、1年ごとに昇給があります。

その他の条件面は、家具家電付きで寮費無料のワンルーム寮完備、入社祝い金として20万円支給、満了慰労金が最大70万円、食事手当月3,500円支給 、社会保険完備、残業・深夜・休出手当有り、他となっています。

とにかく給与以外の手当てが充実しているのがトヨタの期間工の求人の最大の特徴です。

寮費も無料ですから、頑張って働いてしっかり稼ぎたいならトヨタ自動車で決まりですね。

 

期間工を経て正社員雇用へ…

給与面や条件面で非常に待遇のいい期間工の仕事ですが、どうせなら期間従業員としてではなく、正社員として安定した立場で働きたいですよね?

実は、期間工から正社員へとステップアップが可能なんです!

しかも東洋ゴム、トヨタ自動車という世界的な大企業の正社員を目指せるわけですから、このチャンスをものにしないわけにはいかないですよね。

でも、実際のところ本当に期間工を募集している求人から働き始めて、正社員になることはできるんでしょうか?

東洋ゴムの期間工の求人を見てみると、待遇・福利厚生の項目の一番上に「正社員登用制度あり」としっかりうたわれています。

トヨタ自動車にいたってはさらに積極的。

2014年度の正社員への登用実績は90人でしたが、2015年度には387人、そして2016年度には500人と、期間工から正社員へとステップアップを果たしている人が年々増え続けているんです。

普通であれば一流大学を出て、倍率の高い競争をかいくぐらなければれない大企業の正社員への道が、期間工として働きながら誰でも目指すことができるんですね。

 

【まとめ】

 現在期間工をされている人たちも、働く理由は、それぞれ違います。企業の正社員を目指す人もいれば、夢や生活のためにお金を稼いでいるという人もいます。

仙台付近で期間工を目指されるというあなたには、ふたつの会社を紹介しました。どちらもライン作業ですが、マニュアル化された仕事なので、未経験者でもきっと慣れればこなせる仕事です。あなたの望むこの先の世界によって、企業を選びその企業で働くべきです。働き方によっては正社員にもなれますので、是非チャレンジしていただきたいと思います。

 

2017年10月11日更新

期間工業界の専門家であるご意見番さん監修の、東洋ゴム期間工の第2弾記事が上記になります。

続編という形で公開致しましたので、よろしければご確認ください。