期間工ブログ連盟@日本アルプス工場

日本アルプス工場(仮)で働く期間工ブログ連盟

【本田技研で働きたい方必見!】期間工の求人ありますよ!

 大手自動車工場である本田技研が「期間工」を大募集しています。期間工はあまり知られていないこともあるのですがご存知でしたでしょうか?期間工とは、工場で働く契約社員のことを指します。基本的に大手自動車メーカーで働くため、報酬を含めた福利厚生などが充実しており待遇がとてもよいことから、条件が合う方にはとてもに魅力的な働き方になります。

 そんな本田技研の期間工がどんなものであるかを紹介してみたいと思います。

 本田技研の仕事内容を紹介!

  本田技研は言わずと知れた超大手の自動車メーカーです。そこでの期間工としての仕事も自動車製造における、様々な生産ラインを管理する仕事になります。

例えば大きな機械によって圧力をかけ、素材をいろいろな形に加工する「プレス」。別の素材を熱や圧力を加えることで繋げる「溶接」。各パーツに色をつけていく「塗装」。それぞれ工程を終えて完成した各パーツを組み合わせて車の形にしていく「組立」。最終的に出来上がった車に不備がないかを調べる「検査」といった内容になります。

それぞれの職員が製造工程の一部を担当することになります。実際に工場に勤めた経験がないと具体的な内容を想像しにくいかもしれませんが、未経験の方にも丁寧な指導がはいるので安心して勤めることができます。

本田技研株式会社の工場ってどこにあるの? 

 本田技研で期間工を募集している工場は「狭山完成車工場」、「小川エンジン工場」、「寄居完成車工場」の3か所で、全て埼玉県にあります。

 狭山完成車工場は狭山市にあり、新狭山駅から徒歩約5分、狭山市駅からなら車で約10分の場所にあります。小川エンジン工場は小川市にあり、東武竹沢駅から徒歩約17分、小川町駅からなら車で約10分の場所にあります。寄居完成車工場は寄居町にあり、男衾駅から車で10分、竹沢駅からなら車で約5分の場所にあります。小川エンジン工場と寄居完成車工場は約3kmと比較的近い場所に位置していますが、狭山完成車工場は少し離れています。

 大手の会社だけあって寮もいくつもあるようですが、「メゾンドム新狭山・南大塚・南台」という3か所で生活している方が多いようです。いずれも駅が近くにありアクセスは良く生活に不便はありません。

本田技研で正社員になるためには?

  期間工として働くことによるメリットとして、報酬や福利厚生が良いことに加えて正社員になれる可能性があるという点が大きいです。本田技研でも正社員の登用制度があります

正社員は契約期間が切れることもなく、より安定して働くことができます。定期的にボーナスが出たり、定年まで勤めきれば多くの退職金がったりと、長く働くことを考えると正社員になれる可能性があるということは非常に大きいと思います。確実に正社員になれるというわけではなく、試験に受かったり推薦を受けなければいけませんが、真面目に働いていればそのチャンスは誰にも巡ってくるようです。

また期間工を経ずに中途採用で「正社員雇用」としての求人もあります。工場で働くことを考えている方はチェックしてみてください。

 そんな本田技研で期間工として働くために…

  期間工は企業の繁忙期に一定の期間を決めて雇われる形になることが多いです。期間工は法律によって2年11ヶ月までしか雇用契約が結べないとされています。もちろん長期で働くほど期間工としての待遇も良くなり給料も増えます。過去に3年働いて貯金額が1000万円を超えた期間工の方もいらっしゃいました。ですが、工場ということもあり、作業も肉体労働が基本です。長く続かない人もおり、工場は基本人が足らない状態です。なので期間工の採用は常に行われていると考えてよいでしょう。こうした採用窓口の広さから未経験者や高齢の方でも働いているので、そこまで期間工になるということはハードルが高くはないです。採用に当たって面接や健康診断などもありますが、普通に受け答えができ、体が健康であれば特に問題はないようです。しかし、刺青だけはどの企業でも嫌がります。注意してください

 また応募する際には派遣会社に「紹介」してもらうことで、会社と契約を結ぶ方がよいです。自力で調べるよりもより自分に合った情報を提供してもらえることが多く、さらに別途で入社祝い金がもらえるなどの特典があります。

 この違いはかなり大きいものになるので、会社との仲介をしてくれる派遣会社を探すことをオススメします。もちろん企業と直接雇用を結ぶことでもメリットは発生しますが、今回は割愛させていただきます。

 【まとめ】

  本田技研で期間工として働くことの内容や良さについて説明させていただきました。ここまでお書きしたように、通常のアルバイトで働くよりも期間工のほうが様々なメリットがあります。もしこれまで期間工を知らなかったという方や、短期でがっつり稼ぎたいという方は、絶対に損はないのでぜひ検討してみてください。