期間工ブログ連盟@日本アルプス工場

日本アルプス工場(仮)で働く期間工ブログ連盟

中高年からのリスタート!住み込み可能の求人ならぜひここを推薦!

「働きたいのに働けない」そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

老後を目前に控えた中高年の方にとって、新たな働き口を見つけることは、文字通り死活問題です。

年金を受け取れる年齢が徐々に上がっている今、再就職することはもっとも重要な課題といえます。

 そこで、この記事では中高年の方でも就職しやすく、老後への資金も貯められる求人をご紹介します。

再就職できずに悩んでいる方にとって有益な情報を取り上げていますので、ぜひご覧になってみてください。

 

◇中高年でリスタートってどれくらい大変なの?

この記事を読んでいる方のなかには、すでにリスタートの大変さを経験している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「書類審査で落とされた」

「体力の面で不安がある」

「年齢のせいで就職できない」などなど、中高年にとってのリスタートは決して簡単なものではありません。

経営の効率化や不景気の影響などで少なくなっている採用枠を争う相手が、20代30代といった将来性のある人材であれば、中高年の方が対抗するのは難しいといえます。

また、多くのキャリアを積んでいる中高年には、相応の給料を支払わなければならないということも、企業が中高年の採用を渋る要因です。

仮に低い給料で就職することができたとしても、保険や税金など何かとお金のかかる中高年にとっては、その日暮らしの環境を手に入れただけのようなものです。

老後へ備えなければならない中高年にしてみれば、その状況は素直に喜べるものとはいえません。

 

◇悲観しないで!中高年でも高給良待遇の仕事はあるよ!

中高年の方が再就職を決めるのは簡単なことではありませんが、低い給料や待遇の悪さに妥協する必要もありません

今回ご紹介する期間工という働き方であれば、高い給料と好待遇な環境を手に入れることが可能です。

 期間工とは、主に大手自動車メーカーが出している住み込みの求人です。

月収30万円以上を稼げる求人が多く、長く続けた分だけまとまったお金を手に入れられます。

就職が決まった場合に住むことになる寮についても、寮費が無料であったり光熱費が無料であったりと、より大きな貯金を作れる環境です。

 

期間工として働いている方のなかには、1,000万円以上ものお金を貯めた方もいることから、老後への備えとして適した選択肢の1つといえます。

契約期間は2年11ヶ月以下の短期契約であることが基本ですが、期間満了後に復職することもできます。

正社員への登用制度を取り入れているところも多いので、経済面で安定したい方や老後への不安をなくしたい方におすすめです。

 

◇期間工の仕事ってどんなことするの?

体力だけは自信がある。

または、体力に自信がない。どちらの人でも期間工の仕事はできます!

一般的に期間工の仕事は、重いものを持ち、腰や足に負担がかかる仕事と思われがちですが、身体に負荷のかからない仕事もあるのです。

大手自動車メーカーの場合、ほとんどの期間工が自動車製造の生産ラインで働いています。

車が完成するまでの流れは、プレス、塗装、組立、検査です。この中でも一番きついのは組立と呼ばれる部分。

3万点もの部品を組み立てていくんだとか。数えきれないほどの従業員が、広い工場内で作業しています。

自動車の中に入ってボルトを締める「トリム」と、エンジンや車のサイドを取り付けていく「シャーシ」と呼ばれる担当になると、相当きついことを覚悟したほうがよさそうです。

しかし、組立は車の完成を実感できるな部分なのでやりがいを感じながら働くことができます。

期間工が働く工場は、大手の自動車メーカーだけではありません。

自動車の部品製造をしている企業や精密機器を作っている会社もあります。

部品製造工場の期間工は、自動車の組立ほど大きなものを扱わないので比較的仕事も楽にできるのが魅力です。年齢が高く体力的に心配な人や女性にもおすすめです。

 

◇今まで期間工に関係するような仕事の経験はしていないけど大丈夫?

会社の営業マンや事務仕事、サービス業界など工場で働く期間工とは全く違った仕事をしていた人でも期間工として働いている人はたくさんいます。

工場での仕事が未経験でも大丈夫です。

ほとんどの工場で研修期間があり、先に仕事をしている先輩や正社員が丁寧に仕事をおしえてくれます。

最初はきつい仕事でも、徐々にやり方をおぼえると要領もよくなり作業も楽になってきます。

慣れると、全く他の事を考えながらでも作業できるという人もいました。

期間工の仕事は、資格も経験も学歴もいりません

真面目で、時間に遅れないなど一般常識があり、やる気のある人ならだれでもできる仕事です。

短期間で高収入、住み込みで働くこともできる期間工は、今までしていた仕事と全く違うかもしれません。

期間工のような仕事の経験がないからとあきらめてしまわないで、期限を決めて働けば、高給与のうえに手当まで受け取ることができます。

勤務態度がよければ、正社員になれるチャンスもあるので、ぜひチャレンジしてみてください!

 

◇寮費も無料ってことは時給は何円?ちゃんと支給されるの? 

期間工として働くメリットは、なんといっても高収入なことではないでしょうか。

給与形態はメーカーによって異なりますが、時給なら1,000円以上、日給なら1万円前後と高く、本気でお金を貯めたいと思っている人にはとってもよい仕事なんです!

さらに自宅から通えない人には、多くのメーカーで無料で寮が完備されています。

寝具やテレビ、冷暖房、冷蔵庫まで生活用品が一式用意されていることがほとんど。寮の当たり外れはあるにしても、期間工として働いた人がブログや知恵袋にお金を貯めるにはよい条件だと書き込んでいます。

無料の寮というと、24時間監視されているイメージがあるかもしれませんが一般的な一人暮らしと変わりません。

工場への通勤途中や帰宅途中に買い物などの寄り道もできるし、休みの日には好きなところに遊びに行くこともできます。

ネットでも、期間工の給料明細を見ることができ、実際に月30万円~40万円の給料を受け取っていることがわかります。

また、入社祝い金や期間満了金など、他のバイトやパートにはないお得な手当が多数受け取れるので、期間工はがっつり稼げる仕事といえます。

 

◇期間工なら年齢は関係ない!

中高年の再就職を厳しくしている要因の1つが年齢です。

平成19年に施行された雇用対策法によって、求人に年齢制限を設けることは禁止されましたが、実際は年齢によって採用の合否を決められているケースがほとんどのようです。

ネットに寄せられている意見には、書類審査で落とされたという中高年の方の声が多く、年齢がネックになっているのは紛れもない事実といえます。

しかし、期間工に関して言えば、その事実が当てはまっているとは言えません

期間工の求人では『18歳以上の方』とだけ書かれている募集がその多くを占め、中高年であっても就職できることが示されています。

また、ネットに寄せられている意見からも、中高年が期間工として働けるということが伺えます。

意見のなかには「50代の人がフォークリフトに乗っていた」「40代で正社員になっている人がいた」といった声があり、40代50代でも期間工として働いている方がいることが分かります。

 

◇中高年期間工の声 

中高年の人が期間工で働いていることは珍しくありません。

リストラにあい、借金返済など悩みを抱える中高年にとって、資格・学歴不要で高時給の期間工の仕事はとても魅力的なのかもしれません。

しかし、自動車工場の期間工の仕事は想像以上につらく、中高年には身体にこたえます。

夜勤になれず体調を崩して辞めてしまう人やバックレるひとが多いのも事実です。

そんな過酷な状況でもたくましく働くおじさんの姿もあります。

中高年のおじさんは、下ネタやおやじギャグで職場の雰囲気を和ませるすべを身に付けている人も多いのです。

そのため、きつい仕事でも周りを楽しませながらこなしてしまいます。

しかも、こわいといわれている正社員の上司ともうまく付き合うことができるのです。

体力的にはきつい期間工ですが、同じ寮で共同生活をしたり食事をしたりして仲良くなれば仕事でも協力体制が整ってきます。

おじさんの持ち前の明るさである程度の年齢までは期間工の仕事もこなしていけるのではないでしょうか。

 

◇中高年に特におすすめの住み込み求人を紹介!

ここでは実際に出されている求人の中から、特におすすめしたい求人をご紹介します。高い給料を得ることができ、正社員への登用制度もある求人ですので、ぜひご覧になってみてください。

 

アイシン

日本が世界に誇るトヨタグループの会社です。

仕事内容は、AT車のトランスミッションやカーナビなどの製造をメインとしています。

中高年で採用されている方も多く、正社員への登用実績は2015年度で679名もいるなど、ほかの企業よりも正社員になれる可能性が高いことで有名です。

受け取れる給料としては、月収30万円ほどが実例として挙げられます。

社会保険が完備されていることはもちろん、食事補助が支給されたり作業着や安全靴が無料で貸与されたりと、好待遇な環境でもあります。

 

本田技研工業

言わずと知れた大手自動車メーカーHONDAです。仕事はオデッセイやステップワゴンといった車の製造です。

中高年の方が多く働いている職場であり、ネットにも中高年の方をよく見るとの声が寄せられています

月収は28万円ほどですが、満了一時金で184万円を受け取れたりワンルーム寮に無料で住めたりと、働きやすくお金を貯めやすい環境が整えられています。土日が休日となっており、ゴールデンウィークやお盆、お正月などには長期休暇も用意されているので、体に無理を強いることなく働けます。

 

【まとめ】

ここまで中高年のリスタートについてと期間工について見てきましたがいかがでしたでしょうか。

中高年が再就職を決めることは大変なことですが、決して妥協した就職をしなければいけないということはありません。

期間工という働き方であれば、老後に向けたお金を貯めることができますし、うまくいけば正社員へと登用してもらうこともできます。

もしも今、就職できずに困っているのであれば、期間工という働き方をぜひ検討してみてください。