期間工ブログ連盟@日本アルプス工場

日本アルプス工場(仮)で働く期間工ブログ連盟

東京で家賃0円、月の給料30万円の日野の期間工がすごい!

やっぱり東京で働きたい!



だけど物価は高いし、家賃も信じられない高さで今の稼ぎじゃ貯金すらできないよ!



お金がなければ何もできない!



土日も遊べないし結局休日もアルバイトでもう嫌!!!



 



皆さんこういった経験ありますよね。



お金を稼ぎ、しっかりと貯金もできる生活がしたいところです。



そこで今回は、自分が色々アルバイトをしたり、知人の仕事の話を聞いいたりして、これらの条件を満たせる仕事があったのでご紹介したいと思います。



 



◆東京住まいでもお金が貯まる!高い給料がもらえる日野の期間工





東京に住むと家賃や食費の出費がかさむため、なかなかお金が貯まりませんよね。



この時期、正社員として勤務し始めた新卒の社会人の方がひーひー言いながら生活しているようですね。



働いても働いてもお金がたまらないといった生活から抜け出したいですよね。



それを解決できるのが日野期間工です!



日野?期間工?何のことかわからないという方にも丁寧に解説していきます。



 



◇日野とは?期間工とは何ぞや



日野とは日野自動車のことを言います。



トラックの製造をしている会社ですね。こちらの製造の仕事をする方を期間工と言います。



 



期間工の正式名称は期間従業員と言いまして、短期間(3ヶ月から3年5年)の契約で仕事をする人のことをさします。



では、なぜ日野の期間工として働くとお金が貯まるのか説明していきたいと思います。



 



◇東京で食や住まいに困らない!



東京で暮らすと、とにかくお金がかかりますよね。



特に負担になるのが家賃食費ですよね。



日野の期間工で働くとこれらの金額がほぼほぼ解消できます!



 



期間工の仕事は寮生活となっており、寮費や水道、光熱費が無料である点が非常に魅力的です。



普通の生活だと働いても家賃や光熱費などの出費が大きいため、残る金額はごくわずかです。



しかし日野の期間工で働けば、東京に家賃0円で住みつつお金をためることが可能ですので、将来の目標のためにお金が必要であったり、借金を返さないといけなかったりする人にとって非常に良い仕事となっています。



 



また、寮の食堂も162円からの値段となっており非常に安いと感じます。



学食より安いってすごくないですか?



高校の時の学食が500円位したので、筆者はこの値段でご飯が食べられることが本当にすごいと思いました。



 



◆日野自動車の募集要項からわかる待遇の良さ





衣食住の食住の部分の良さはわかったけれど実際のところ給料はどうなのよ?と思う方もいらっしゃると思いますので、ここからは実際に日野自動車が出している期間工の募集ページを見ていきたいと思います。



 



◇給料について



日野自動車は日給が10000円からとなっており、月収も300000円いくこともあるようです。



寮費も無料ですし毎月20万円は貯められそうですね!



また、実際に日野で働いていらっしゃる方がブログにて半年分の給料の額を書いていたので拝見しましたが、およそ230万円といった額でした。



 



すごい額ですね!



働いた分だけしっかりと稼げるところが期間工の魅力ですね。



これだけお金が稼げれば、貯金するもよしですし、土日に豪遊することも可能ですね!



 



また、給料は月末締めの翌月20日払いとなっています。



 



◇寮って合宿所のようなイメージ→違います



次は寮です。



寮と聞くと僕は合宿所を思い出しますね。狭い部屋に6人くらいで寝て、新人は押入れで寝ていたりもしますね。



寮費無料と聞いて正直怪しすぎると思っていましたが、実際は、1人部屋が1人ひとりに用意されていまして、部屋の広さは5〜6畳で生活する分には問題ないですね。



エアコンやテレビ、冷蔵庫も備え付けされていて聞いていてうらやましい限りです。



 



より詳しい内容など見てみたいということであればこちらの日野自動車の期間工募集ページをご覧になると良いでしょう。



 



【まとめ】



いかがでしたでしょうか?



今回は日野自動車の期間工の給料などについてお話しいたしました。



東京でしっかり給料を稼げて、お金も貯まるというのはやはり魅力的に感じます。



もちろん食や住むところで大きな待遇をもらう以上しっかりと働かなければなりません。



 



やはり社会で生活している以上、夢や理想ばかりを見ていられないものです。



かといって悲観的になることはないとも感じます。



また、人生は取捨選択だと考えます。



のんびり暮らしたいのであれば給料は低いでしょうし、めりはりつけつつしっかり稼ぎたいというのであれば多少仕事内容はきつくなるでしょう。



 



のんびりと高給を稼ぎたいは理想であり現実的ではありません。



理想と現実のギャップをどれだけ縮められるかが重要になってきます。



自分が何を重要視するかという点を意識すれば、どの仕事が自分に向いているかということがわかってくるでしょう。



もし今回の記事を読んでみて日野の期間工の仕事が向いていると思えるようでしたら、幸いです。



 



では、お話は以上となります。



ありがとうございました!