読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期間工ブログ連盟@日本アルプス工場

日本アルプス工場(仮)で働く期間工ブログ連盟

トヨタ期間工と佐川急便はどっちがきつい?|スバル期間工卒業生が解説

こんにちは以前スバルで期間工をしていました卒業生のせいじです。

 

このコーナーは、皆さんが期間工という仕事にたいしてもっている疑問に生の声でお答えするという企画です。

 

実際に期間工を経験したからこそ語ることができる内容を伝えていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

◆佐川急便とトヨタの期間工、どっちの方がきつい?

 

 

今回の話題がこちらになります。求人誌などに載っているトヨタの期間工と佐川急便の荷物の仕分けだったら、どっちの方が辛いかについて話したいと思います。

 

 

 

◇両方ともお金は稼げる

 

まず結論を話す前に、前提として両方とも給料のよい仕事だということを認識してもらうと良いです。

 

僕もスバルの期間工というこう仕事を選ぶ前、お金を貯めたいと思い立ったときに、候補に挙がったのが、スバルとトヨタもそうですけど、佐川急便、要するに配達系のお仕事です。

 

なぜ候補に挙がったかということについて話します。

 

もちろん期間工はすごく寮に入ったりしてお金が貯まるだろうなと思ったのですが、如何せん場所が遠いです。工場があるところって基本住んでいるところからすごく遠いです。

 

 

 

佐川急便も期間工同様お金を貯めようとする人が集まります

 

給与がいいですよという触れ込みのお仕事だったので候補に挙げていました。

 

 

 

◇どちらがきついか?

 

当時は正直な話、佐川急便の方が楽だと思っていました。

 

自動車工場は重たい部品を扱うからすごく力仕事で、ネガティブに考えていました。

 

しかし実際にやってみると、完全に慣れるかどうかの世界で、最初はこう無慈悲に重い部品が流れてきて辛いなと思います。

 

しかし1回慣れちゃえば平気です。

 

ただ、佐川の方はですね、体験談とかを見たりして思ったのですが、やっぱり荷物を扱う仕事っていうのは、荷物を運んで下さいと依頼するお客さんがいるわけで、その荷物は大小様々なものになっています。

 

軽い荷物の時だけだといいですけど、すごく重いものが来たりすることもあります。

 

特に佐川急便は法人向けの営業とかが盛んですので、結構大口の荷物が多かったりします

 

 

 

自動車工場はさっき言ったように、一定の速度で決まったものが流れてくる自分がやらなければいけないことが決まっています

 

決まったものに対して、決まった動きをするのみです。

 

しかし佐川急便に入ると、それは真逆で、運ぶものは大小様々で対応すべきこともそれによって違ってくるので、期間工よりきついと思います。

 

慣れという感覚が訪れないという印象です。

 

同じことを続けていれば慣れるけれども、佐川急便の仕事内容では同じことを許してくれないわけじゃないですか。

 

そういう意味だと、自動車工場の方が楽だと僕は思います。

 

 

 

【終わりに】

 

以上、今回の疑問である佐川急便とトヨタどっちの方がきついですか?というお話しでした。

 

元期間工の立場から言わせてもらうと慣れという部分に関してトヨタの期間工の方が楽だと考えます。

 

 

 

これから期間工を目指す方の参考になれば幸いです。

 

ありがとうございました。せいじでした。