読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期間工ブログ連盟@日本アルプス工場

日本アルプス工場(仮)で働く期間工ブログ連盟

【1000万円は可能か?】期間工の貯金事情について解説

こんにちは以前スバルで期間工をしていました卒業生のせいじです。

 

このコーナーは、皆さんが期間工という仕事にたいしてもっている疑問に生の声でお答えするという企画です。

 

実際に期間工を経験したからこそ語ることができる内容を伝えていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

◆期間工の貯金事情についてスバル期間工卒業生が解説

 

 

はい、今回の話題は期間工の貯金事情についてです。

 

期間工と言えば貯金です。

 

期間工になる人は貯金したいなどといった目標があると僕は思います。

 

質問者さんの話を以下説明していきます。

 


 

30代後半から期間工になり貯金をして大金持ちになることは可能でしょうか?

 

現在の所持金は0円です。

 

クレジットカードの借金は30万円です。

 

散々親に甘えて適当に生きてきて、このありさまです。

 

期間工の仕事ですら心が折れそうなのに、明るい未来なんかあるんですかね?

 

お金があれば若い女性とも結婚できるし、今からコツコツ型の人生では、全く明るい未来が想像できないです。

 


 

 

 

実にネガティブですね。ネガティブだよ、本当にネガティブです。

 

でもね、こういうのをいきなりね、そんなことないよと言う方が僕は無責任な気がします。

 

確かに30代後半に成功法で何か一山当てるというような事はなかなか難しいと思います。いや、めちゃくちゃ難しいと思います。

 

それこそ宝くじの方が当たりそうな気がします。

 

もちろん、何かしらの技術を持っていたり、それなりのスキルや経験があったり、そういうものがあれば、どこかの職場でそれを活かすことができ、ステップアップを望めますけれども、この質問者さんは、適当に生きてきたという自分に対する負い目がありますね。

 

 

 

そこで期間工という仕事に目を向けてみたという考えですね。

 

正直元スバルの期間工として働いていた経験から話していきたいと思います。

 

 

 

◇大金持ちにはなれるのか?!

 

そもそも大金持ちの定義付けからしなければなりませんね。

 

例えば、貯金額が1000万円といった感じですかね?

 

 

 

そう考えるとスバルだけじゃなく様々な期間工という職についても、大金持ちにはなれません

 

これは現実です。

 

大金持ちになるためには自分で価値のある何かを創り出したり、誰もがまねできないものとかを持っていたりする必要があります

 

 

 

そういう意味で言うと自動車工場の期間工というのは、自動車というものを作るといった皆さんが持っているもので既存のものを作るという仕事になります。

 

やりがいとかそういったものは置いといて、大金持ちにはなれません。

 

 

 

はい。

 

 

 

話は終わってしまいましたが、大金持ちになれるわけありません。

 

ウソはつきませんので。

 

ただ、貯金はできます

 

 

 

◇現実に目を向けましょう

 

例えばこの質問者さんが持っていらっしゃるクレジットカードの借金は30万円です。

 

これは2、3ヶ月働けば確実にゼロにできます

 

もちろん、日常生活を送りながらです。

 

例えばご飯を食べないとか、そういったようなことをしなくても、クレジットカードの借金30万円は確実にゼロにできます。

 

 

 

これは本当です

 

 

 

貯金に関しては、僕自身も4ヶ月働いて、100万円貯まりました

 

もちろんそれなりに娯楽は抑えて、日常生活も多少質素にしました。

 

おそらく都内で働いたとしたら、100万円を4ヶ月で貯めることなどできません。

 

まず家賃で消えますので。

 

手元に残るお金なんて手取り20万円ぐらいの新卒1年目の社会人だと、2、3万円残れば万々歳なんじゃない?というような感じです。

 

 

 

対して、期間工は工場の寮の家賃は基本的に無料です。しかも電気と水道も無料です。

 

払うものと言ったら、自分の買い物や食費、通信費くらいです。

 

 

 

ですので、質問者さんはまず大金持ちになる前に、期間工になってクレジットカード借金30万円を返済しましょう。

 

解決できます。

 

 

 

◇貯金をし始めるとどうなる?

 

まずは借金をゼロにして、そこからお金を貯めていきましょう。

 

そうすると自分のできることが以前より増えてきます。

 

美味しいものも食べられるようになるし、着たい服も着られるようになります。

 

だからまずはこの借金を返すというところから初めて、そこで自分の価値観を変えてみてはどうでしょうか?

 

 

 

そしてこういうことを始めると将来の不安とかが鮮明に見えてくるようになるかもしれません。

 

お金が多少入ってくると、そういうことを考える余裕が出てきます。

 

将来がすごく不安だとしても、大切なのはそういうことを考えて、憂鬱になるより今を一生懸命考えて生きることが大事だと思います。

 

その結果が貯蓄額に反映されるのではと思います。

 

 

 

将来のことを考えて憂えてもう仕事行きたくないといっても、お金は減る一方です。

 

人の悩みというのは、だいたいはお金で解決できるものです。

 

その中に、人間関係などお金に変えられない何かが問題になってくるのですが、僕なんて、日常生活でもう少しお金があればなっていうことはいっぱいあります。

 

それ以外のことでは、逆に悩んでいることは何もないかもしれないです。

 

そういう人は幸せなのかもしれないです。

 

 

 

だからこの質問者さんの感じだと、お金に関する悩みというのが全面に出ていますので、その悩みをあまり大きく考えすぎないことが大事です。

 

人生という長いスパンで見た時に、お金がないことを負い目に感じすぎると、行動を起こすときもそれが足かせになることがあります。

 

そこをどうにか考えて、前に出ようというふうに考えるのが、人間としての人生の面白さなのかもしれません。

 

即お金が手に入らないかもしれないけど、即大金持ちにはなれないかもしれないけれど、まずはやってみることが大事だと思います。

 

頑張ってください。

 

応援します。

 

 

 

以上、今回の疑問、期間工の貯金事情についてのお話しでした。

 

 

 

ありがとうございました。せいじでした。